今年最後の蔓採り

遠山ふじ糸伝承の会の今年最後の活動、蔓採りに山へ行きました。

 

こんな斜面に這ってた蔓を採取しました。

蔓を採取しているふじ糸伝承の会の先生。写真を撮るには右上の構造物が邪魔なんです。

構造物は、飯田線の橋梁でした。蔓採りしていると轟音と共に真上を特急が通過していきました。遠山郷の山ではなくて天龍村のとある場所で蔓を採集しました。

採取していた蔓は、オオツヅラフジという植物で、名前に“フジ”とついていますが藤とは違う種類です。昔、つづらを作る材料となる蔓ということでこの名前がついているようです。

今年最後の会の活動ということで、八ヶ岳で織った作品が各自に渡されました。

そして、先月八ヶ岳で初めて体験した織機で織った布が私の手元に届きました。

初めてにしては良い出来かな?

ペフ

この記事を書いた人ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。