庭のこと、6月

梅雨入りした庭

6月初旬に遠山郷は梅雨入りしたとみられ、雨が降る時期となりました。雨があたると都合悪い植物の為に半透明なビニールシートを2カ所張りました。ナンテンの花の蕾が白くなってもう少しで咲きそうです。

ブルーベリー

まだ実は緑色です。今後実が色づく前に、鳥害対策としてネットを張る予定です。

ピーマン

花が落ちやすいとのことなので雨があたらない様にビニールシートで屋根を張りました。又、ブルーベリーの木の間に植えて強い風があたらない様にしてあります。

リーフレタス

毎日サラダ用に数枚採っていますが、成長がはやくて隣の株にくっつきそうです。昨年一年間庭で刈った草を積んでいた場所なので栄養が豊富なのかも。

青じそ

昨年の秋に枯れた青じその実がたくさん地面に落ちて、あちこちから生えてきたので太くて元気の良いものを残して間引きしたら10日前後で大きくなって採取できるまでになりました。

ゴーヤ

グリーンカーテンになると良いなと思い今年も植えました。近くの側溝に溜まっていた土と入れ替えて連作障害対策を、保温と雑草の発生抑制を狙って刈った草を周りに敷き詰めました。

茄子

今年は日当たりが良いからか順調に生育して実を一つ収穫しましたが、次の花が咲いています。

野蒜の花

葱に混じっている野蒜の花が咲きました。葱坊主に似ていますが、見た目が異なるので直ぐにわかります。種が採れたら空いている場所に蒔いてみようかな?

葱坊主

このままにしても多分種は採れないと思いますが放置しています。おそらく近くに植えたミニトマトに居場所を奪われてしまうと思います。

ミニトマト

次々と花が咲き実を付けますが、赤くならないので収穫はしていません。昨年のミニトマトの落ちた実から芽が出てきましたがまだ小さいです。

躑躅(つつじ)

少し盛りを過ぎていますが、花がまだ咲いています。庭でここだけ華やかです。

余談です。躑躅という漢字は読めるけど、書けと言われても書けません。植物の名前なのになぜ足偏なのか、ネットで調べても「なるほど!」と納得できるものは無かったです。

ペフ

この記事を書いた人ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。