国道152号線沿いの桜

遠山郷の上村、黒川の桜。大きなしだれ桜です。

午後に家を出発して国道152号線を北上し、一般車が普通に行くことが出来る大島河原まで行きました。大島河原は今日移動した国道152号線の中では一番高くて一番北なのでここから少しずつ上村川と遠山川に沿って南下しながら高度を下げて行きます。

大島河原キャンプ場の北端近くにある国道152号線の標識

遠山郷と大鹿村との境である地蔵峠からこの近くまで国道152号線は未開通。ここには大島河原キャンプ場がある。木の芽がやっと出てきた早春の装いでした。

程野の国道152号線と三遠南信道の分岐近くの桜

国道152号線と矢筈トンネルを抜けてきた三遠南信自動車道との合流地点辺りはやっと桜の花が咲き出した状態でした。

程野の八幡宮前の桜

同じ程野でも八幡様までくると桜は八分咲きでした。

バス停“うとどち”近くの桜

更に南下して荒々しい岩肌があらわれる天神峡近くの桜は満開一歩手前でした。

中郷の喫茶かみと桜

豆嵐(まめぞれ)トンネルを抜けて更に南下して喫茶かみ周辺の桜は散り始めでした。

下中郷付近、桜の向こうの岩は上村川に落ちなかった、おちん岩

おちんの神様近くは桜吹雪でした。黒川の桜はここからバス停一つ和田寄りの黒川前で上村川を渡って見にいきます。

上村自治振興センター近くの橋からガソリンスタンド前の桜

上町のガソリンスタンド前の桜も散り始めていました。ここで上村川を渡って上村自治振興センター横の国道256号線に寄り道しました。

秋葉街道が国道256号線

国道256号線が車道から歩道になる地点の山桜は綺麗に咲いていました。因みにこの先の車道は県道251号線となり、ここから約1km先で冬期通行止めとなります。

梨元の桜

上村自治振興センターまで戻り、国道152号線を更に南下して南信濃に入ります。梨元の桜はかなり散っていて林鉄の線路周りは落ちた花びらでピンクのモザイク模様でした。

梨元から林鉄跡の道をみると対岸の山の海抜900m位まで山桜が見える

梨元から本沢対岸の山には山桜が点々と咲いている。

木沢バス停付近、川側が桜で国道152号線を挟んで反対側は花桃

木沢のバス停付近の桜はかなり花びらが散っていて道路の隅に溜まっていました。桜より花桃の花が綺麗です。

南信濃自治振興センターと道路を挟んで咲いている八重桜

南信濃自治振興センターの向かいの八重桜は満開を過ぎて散り始めでした。

南信濃自治振興センター横から遠山川の下流側

遠山川左岸の遠山桜の花はほぼ終わっていました。

今年の桜はあっという間に咲いて満開になり散ってしまったと言われていますが、遠山郷では南北と高低を上手く利用すると長く桜を楽しむことが出来ます。

 

ペフ

この記事を書いた人ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。