今日のいただき物「花ころも、カレーぱん、梅ジャム、ハッセルバックポテト、フルーツサンド、塩ラッキョウ」

今回のタイトル、長いな。

一昨日のこと。

遠山郷の人気店の一つ、肉のスズキヤの若女将(って誰も言ってない気がするけど、若旦那の奥さんなので若女将かな?)とちょっとした企みの打ち合わせ。

ゲストハウス太陽堂に現れた若女将。

 

「花ころも、使ってみろよ。ここいらじゃみんなこれなんだよ。」

 

と、天ぷら粉(と昼ごはんにとカレーぱん)をおもむろに手渡してくれました。


ちょっと前から聞いていたこの辺のシェアNo.1の天ぷら粉「花ころも」。

一度買ってみようと思っていたので、これはありがたい。

こうやって唐突に物をくれるのが、遠山の人なんだよなぁ。。。

 

その後、話の流れで、この辺りでは小さいラッキョウを漬けるんだよ、という話になり

 

「しょうがねぇなぁ、じゃあちょっと持ってきてやるよ。」

 

と、塩ラッキョウまで、いただいてしまいました。

沖縄の島ラッキョウみたいな感じでパクパク食べられます。

 

それからしばらくして、私が何だかバタバタしていたところに、今度はマルモ商店の3代目(こちらも女性です)が、

「中身は後で説明する(笑)」

と紙袋を手渡してくれました。

落ち着いた後、中身を空けてみると、


素敵な3点セットが。

マルモの3代目からはLINEで以下のメッセージが来てました。

 

無農薬の梅ジャム、新じゃがのハッセルバックポテト(完熟♡人妻農園で獲れたバジルで作ったジェノバソース乗せ)、フルーツサンド入れてみた!

 

※完熟♡人妻農園とは、マルモ商店3代目が始めた畑の名前で、私も一緒に手伝っているものです。

ハッセルバックポテト!遠山郷でこんなおしゃれなものが食べられるとは。

いただき物シリーズに載せんくてもいいで、ゆっくり食べて、と言われましたがしっかり載せてしまいましたよ。

 

この日の晩酌は、塩ラッキョウとハッセルバックポテト、デザートはフルーツサンドだったのは言うまでもありません。

いつもありがとうございます。ごちそうさまでした!

ミト

この記事を書いた人ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。