今日のいただき物「白菜、キャベツ、大根、淡竹、夏みかん」

昨日は、人生初の本格的畑仕事に挑戦しました。

東京時代、ゆるっとやったことはあるのですが、耕してあるところにチョチョっと植えてー、途中ちょっとだけ見に来てー、収穫して食べる、というおいしいところどり。

今回は雑草ボーボーのところから、開墾し、苗を植えるところまで。
なかなかの重労働でした。でも、生きている感じがします(なんだそれ)。


ビフォー


アフター

畑、ビフォーアフター。がんばりました。

作業後、一緒に畑をやっているマルモ商店の3代目から、無農薬栽培の夏みかんをもらいました。
一人暮らしにとって、果物ってなかなか買わない嗜好品なのでとてもありがたい。

 

農作業中にお世話になっているおじさんから電話が入りました。

 

「いまどこにいる?キャベツとか大根とかできたんだけどさ、、、」

「ほしいです!」(即答)

 

というわけで、作業の帰りにお宅にお邪魔して、大量の野菜をいただきました。
本当はもっとあったのですが、食べきれないので写真を撮る前におすそ分けしました。
淡竹は見たことはあるのですが、食べるのは初めて。楽しみです。

野菜や果物が豊富なのって幸せ感じます。

今日も、ごちそうさまでした!

ミト

この記事を書いた人ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。