遠山GO-HOME!

日々のこと

日常をたのしむ~迎え火を焚く~

迎え火。

 

皆さんの家ではやっているでしょうか。

 

うちでは毎年お盆の恒例行事です。

 

小さな頃はお盆は先祖のおじいちゃん・おばあちゃんたちが家に帰ってくる時期なんだよ。と教わりました。

迎え火の煙が目印になるのだと聞いて、会ったこともない先祖の為、一生懸命火をつけた気がします。

 

数年前に祖父が亡くなってからは、より具体的にタカスケじぃが帰ってくるんだなぁと思いながら火をつけます。

 

迎え火が終われば、みんなで仏壇に線香をあげます。

 

今年からは妻も一緒に。

 

これまでは、祖父・祖母・父・母・弟・僕の6人家族。

数年前からは祖父が亡くなり、5人家族になっていました。

昨年12月から、祖母・父・母・弟・僕・妻の6人に戻りました。

 

そしてお盆の時期は祖父も帰ってくるので7人かな。

 

そんなことを考えながら、みんなでごちそうを美味しく頂きました。

 

何気ない、ちょっとした火を焚くだけのイベント。

そんなところに良さを感じる今日この頃です。。。

 

ノリコピン

平成生まれ。遠山郷で生まれ育ち、就職を期にUターン。現在は市街地の会社へ毎日山道1時間通勤中。最近釣りを始めた釣り初心者。 好きなことは読書。苦手なものはリコピン、すなわちトマト。最近の悩みは遠山生活がアクティブ過ぎて本が読めないことと、友人からのリコピン摂取の強制。