遠山GO-HOME!

日々のこと

日常をたのしむ~秋の夜長に、星と鈴虫、そして鹿~

仕事終わりにコンパスへ帰ると、一頭の女鹿。

 

同居人による鹿の解体。

見慣れたようで見慣れない。

 

チェアを片手に解体の現場から少し離れたところに陣取る。

 

見上げると月明かりの少ない満点の星空。

耳を澄ませば、川の音。虫の音。秋の夜。

 

少しだけ鹿の足を持ってお手伝い。

 

秋の夜長に川と虫の音、そして鹿を捌く音がする。

風は程よく冷えて、空には満点の星。

 

いよいよ秋。

そんな感じの今日この頃。

ノリコピン

平成生まれ。遠山郷で生まれ育ち、就職を期にUターン。現在は市街地の会社へ毎日山道1時間通勤中。最近釣りを始めた釣り初心者。 好きなことは読書。苦手なものはリコピン、すなわちトマト。最近の悩みは遠山生活がアクティブ過ぎて本が読めないことと、友人からのリコピン摂取の強制。