遠山GO-HOME!

日々のこと

日常をたのしむ~沖縄を感じる~

ゲストハウス太陽堂で不定期で開催される「太陽堂カッテ食堂」。

遠山郷の勝手口のような存在であるゲストハウス太陽堂で、地元の人やチャレンジしたい人が勝手に(自由に)使って行われる不定期食堂。

 

今回は沖縄を感じる日でした。

 

隣村である天龍村の地域おこし協力隊の前田さんによる、「沖縄そばの巻」。

沖縄に暮らしていたこともあり、味も本格的。スープの美味しさは勿論、チャーシューはホロホロ、トッピングの紅ショウガもいい味を出していました。そしてお好みで掛ける「コーレーグース(島唐辛子を泡盛に付け込んだ調味料)」がとてもマッチして、身体を熱くします。

いやはや、遠山郷で沖縄を感じることが出来るなんて、、、。

 

サイコーなランチでした。

さすがの人気で1時間半で完売だったそうです。

 

食べたい方は、太陽堂へ再度の開催をお願いしてみましょ~(笑)

 

次回、太陽堂カッテ食堂は、『9月20日(日)』。

遠山郷在住で現在週末土曜日限定でスパイスカレーのお店『HIBI CURRY』を営業している木股さんによる「スパイスカレーの巻」だそうです。

ノリコピン

平成生まれ。遠山郷で生まれ育ち、就職を期にUターン。現在は市街地の会社へ毎日山道1時間通勤中。最近釣りを始めた釣り初心者。 好きなことは読書。苦手なものはリコピン、すなわちトマト。最近の悩みは遠山生活がアクティブ過ぎて本が読めないことと、友人からのリコピン摂取の強制。