遠山GO-HOME!

日々のこと

人間ドックと公共交通機関

年に一回、健康診断を受診しています。

昨年までは会社指定の受診機関が山越えした先の家から車で1時間以上かかる病院一つだけで選択肢がありませんでした。

春に仕事が変わり、今年の健康診断は幾つかの施設から選択出来るようになりましたので、家から一番近い総合病院を選択しました。

県立阿南病院、ホームページより

家から一番近い施設といっても遠山郷には健康診断が出来る総合病院が無いので、車で40分程度かかる阿南町にある県立阿南病院の人間ドックを選びました。

当初、家から公共交通機関だけで県立阿南病院に行くことを考えました。

行きは乗り換えるときの待ち時間が少なく県立阿南病院まで約1時間で到着して、人間ドック開始時刻に間に合いそうです。

県立阿南病院最寄り駅の温田

温田駅からバスに乗って数分で県立阿南病院に着きます。

けれど、人間ドック終了の12時だと最寄り駅の温田で平岡に行く電車が一時間以上無いのです。

お昼ご飯の時刻なので、病院近くのラーメン屋さん「めんくろう」で飯田エフエム放送のクーポンマガジンに付いている100円引きのクーポンを使って冷やし中華を食べ、温田駅13:13発の平岡へ行く電車までの時間を使います。

平岡駅では20分程度待つとかぐらの湯までの乗合タクシーが出ます。

かぐらの湯バス停、飯田駅行のバス

しかし、14:06にかぐらの湯に着いて飯田駅行き15:55まで二時間近く待つことになります。

あまりにも帰りの乗り換え待ち時間が長いから公共交通機関だけで県立阿南病院に行くことは諦めました。

実は、当日同じ人間ドックを受診する人が私を含めて三人だけで、各検査で問題となること(異常な値や胃カメラやレントゲンでの欠点)が無く順調に進行して、予定より1時間早く人間ドックが終わりました。

人間ドックの健診結果は郵送されるそうですが、最後の問診で聞いた限りでは大きな問題は無かったようです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。