遠山GO-HOME!

日々のこと

今年の梅雨

南信濃和田にあるアメダスのデータだと6月30日から約2週間の降雨量が700mmを超えて、例年の約3倍とのことで、国道152号から私の家がある集落への市道では風雨の影響で倒木が道を塞ぎました。

そして木沢の梨元堰堤には上流から工事現場の事務所に使ったと思われるプレハブが流されてきていました。

降り始めた初日に高森町に用事があり、その帰り道に喬木村の矢筈ダム近くでは崖が崩れて落石覆いのフェンスのすき間から道路に土砂が流れだして片側通行になっている所に出くわしました。幸い私は現場を通行出来ましたが、この後倒木や別の場所で沢から大量の土砂が道路に流れ込み通行止めになりました。

梅雨の大雨で普段はあまり水量が無い滝も流量が増えていると聞き梅雨の中休みで晴れた日、写真を撮りに行きました。

普段の同じ滝の写真です。南和田の天龍村との境にある清水トンネルの近くの滝で、国道418号沿いですが少し奥なので知る人ぞ知る滝です。

滝を撮影する場所の反対側には遠山川の流れすれすれの河原に大きな柳の木が一本あります。川の水量が増えて水位が上がると流れの中になりそうです。

南和田まで滝を撮りに行った帰り道に尾の島で撮った遠山川です。大小さまざまな流木が川の淀みに滞留して、一部は河原に打ち上げられていました。和田宿の肉の鈴木屋さんの三つ角からマルモ商店さんの四つ角を過ぎて遠山川を渡る中橋がこの大雨の影響で橋がずれて危険な為に通行止めとなっていますが、これらの流木が橋にぶつかってずれたのかも?

梅雨の中休み、貴重な晴れ間にたまった洗濯物や布団を外に干しました。

蝶が洗濯物にとまってひと休み?していました。

この大雨で公共交通機関は運休が度々発生して、広域バスや乗合タクシーが運休して遠山郷から飯田市街地へ公共交通機関を利用して行くことが出来ませんでした。

現在(6/13)でも飯田線の中井侍と小和田の間で土砂崩れがあり平岡~水窪が運転見合わせ中、上村では南アルプスの登山口への道に土砂が出て通行止めとなり、一戸二名が孤立しているという情報があります。

遠山郷から浜松市への道の兵越峠、大鹿村への道の地蔵峠が通行止めで、晴れた日曜日でも交通量が少ないです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。