遠山GO-HOME!

日々のこと

散歩にて

家からサンダル履きでぶらぶらと歩いてバスが通る道と集落に入って行く道の分岐へ行きました。

古い表示なので、村道と書いてありますが現在は市道です。

分岐付近の写真です。

左へ行くと国道のバイパスの分岐、右手前は畑上、大島を通って和田宿、右奥に行くと私が住む川合集落です。

分岐には水神様と道の完成を記念した石碑があります。

分岐から集落の入り口まで道の右側は垂直に近い崖、左側が遠山川で、崖を削って車道を設けたようです。

崖には苔や羊歯といった胞子で増える植物と種子植物が生えています。

数年間に開通したバイパスの熊野大橋の橋台のコンクリートにも苔があります。

崖にコンクリートを吹き付けてその上に網を張って落石防止していますが、コンクリートの亀裂から植物(手前は百合、奥はホタルブクロ)が生えて網の外にはみ出しています。

崖のコンクリートに水抜きのパイプが埋め込まれていて、そこから羊歯の仲間(ノキシノブ)が生えていました。

日中が長い夏至ということで18時半に歩き始めてもまだ少し明るくて何とか撮影出来ると思っていましたが、結果は見ての通り、谷底は暗くて見づらい写真になってしまいました。m(_ _)m

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。