遠山GO-HOME!

日々のこと

鬼面山へ下見登山

今年の遠山中学校の学校登山は鬼面山への日帰り登山ということを聞き、登山道の様子を見てきました。

国道152号からしらびそ高原へ向かう林道を北上して、途中の分岐点で大鹿村方面に左折しました。

大鹿村との境である地蔵峠に車を駐車して、ここから登山道に入ります。

登山口付近のお地蔵さんに挨拶して鬼面山に向かいます。

ロープが張られた場所や

尾根が広くて迷いそうな場所の写真を撮りながら頂上へ登って行きました。

鬼面山のある伊那山地の主稜線の合流点付近に倒木があり道をふさいでいました。

登山口から休憩や写真撮影の時間を含めて約二時間で頂上に到着しました。

頂上に立つ櫓は老朽化していて、手すりがとれたり、床が抜けそうで、使用禁止にするか、修繕をする必要があります。

櫓の上から西側の中央アルプスの景色です。

できることなら、櫓に上って景色を堪能して欲しいです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。