遠山GO-HOME!

日々のこと

黒薙のリベンジ編

黒薙から見た池口岳(右)と加加森山(中央)

今回は登山口から歩きました。

前回同様に看板の様子を見ながら歩いて行きました。

蛾の繭と思いますが、登山道に落ちていました。

裏返すと空になっていて、無事に羽化したのか、その前に誰かの食材になってしまったのかは不明です。

登山道は林の中ですがところどころで遠景を見ることが出来ました。

バイケイソウの芽が出ていました。

前回はここで撮影しようとしたらバッテリー不足で撮影出来ませんでした。

鶏冠山(到達時間表示の右の山)を見ながら池口岳方面に歩いて行きましたが、15番の看板は行方不明でした。

木々の間から聖岳が見えました。

お昼頃に標高1902mの利検沢の頭に到着。

コイワカガミの群落があり、後二、三ヶ月後には可愛い花が咲くと思います。

利検沢の頭近くでは下栗からしらびそ高原へのエコーラインが見えました。

ランチタイムになっていましたが北風が吹くと寒くて仕方ないのと景色がイマイチなので黒薙まで戻ってランチしました。

静岡県との県境尾根を眺めながらランチ(チーズサンドイッチなど)を食べました。

ランチタイムに南側を見ていたら、熊伏山から少し南にある観音山の左右に太陽の反射と思われる光が見えましたが、百円均一のお店で購入した双眼鏡では何なのかわかりませんでした。(笑)

天気良くて眺め良くて満足感100%の山歩きでした。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。