遠山GO-HOME!

日々のこと

黒薙へ

あまり天気は良くないけれども雨が降らないようなので黒薙まで登山道の様子を見に行きました。

道なき道を歩いて池口岳登山道を途中から歩いて黒薙を目指しました。前回整備した看板は取り付けた場所にありましたが、13番は針金がちぎれて落ちていましたので新しい針金で取り付けました。

14番は最初に取り付けた状態を保っていました。

ときどき、雲間から対岸の下栗が見えましたが登山道は林の中なので下栗がきれいに撮ることは出来ませんでした。

黒薙のピーク近くの標高1800m付近でやっと登山道に雪が積もっていましたが、黒薙まであまり雪はありませんでした。

黒薙のピークの東側は写真のように崩れていて、ピークが少しずつ侵食されて登山道も付け替えられていました。

黒薙のピーク手前でスマホの電池の残量が10%以下となり写真が撮れなくなりました。写真は撮れませんでしたけれども、黒薙のピークまで行きましたが、15番の看板が無くなっていました。

捜索を兼ねてもう一度黒薙に行くことになりました。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。