遠山GO-HOME!

日々のこと

南アルプスに行く方々へ、その2

一昨年の台風で流されてしまった南アルプス登山口への道の災害復旧工事の状況を見に行きました。

下流側の台風で道が流されてしまった災害復旧工事現場に新たに落石防護施設が設置されていました。

現在、崖にはコンクリートを吹きつけています。この作業の安全確保の為にロープが登山者迂回路を横切っています。場所によっては目線の高さ付近をロープが横切っていますのでザック等をロープに引っかけてバランスを崩して滑落しないように気をつけて下さい。

登山者迂回路の下で工事をしていますので、石や物を落とさないように十分注意して歩いて下さい。

災害復旧工事を行っている現場から上流に数百メートル歩くともう一つの道が流されてしまった場所に着きます。

崩れた道の山側に迂回路を設けてあります。

ここもやがて下流側の災害復旧工事と同様なことが行われると思いますが、来年3月に下流側の災害復旧工事が終わらないと重機等を運べないからしばらくはこのままだと思います。

芝沢のゲートから上流に車が入ることが出来るようになるのはまだまだ先になりそうです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。