遠山GO-HOME!

日々のこと

池口岳登山道1~12

池口岳登山道の登山口から案内表示12番まで表示の看板を確認しながら歩きました。

登山口が1番で池口岳が30番です。登山ガイド図が消えてしまっていました。遠山山の会の会長さん小澤欣三さんに相談しなくてはいけないなぁ~、と思いつつ登山道に入りました。

2番は良かったけれども3番は下に落ちていました。

今年は雪が無いから雪に埋もれてわからなくなることは無かったと思いますが、少し上に設置し直しました。

4番の徳造平と5番の入野平の間、池口岳に向かって登山道の右に銀色のテープが巻かれた木から右手に少し入ったところに3等三角点入山1235.4mの標石があります。

7番の山の神の近くには小さなお社があります。ここから少し上がったところから勾配が緩くなりますが、この緩くなる辺りが携帯の電波の状態が良い(ドコモです)からとコミュニティエフエムにメールを送る為にグーグルフォトのサーバーに接続して写真を探してメールを作成して送信していたら時間がかかってしまいました。

9番は元々最初に取り付けてあった場所がおかしかったからと落ちていた枝で取り付ける場所を作成していた為に落ちていないか気になっていましたが、やはり落ちていました。

補修用に針金を持って行ったのでこの針金で補強して看板を取り付けました。

今日歩いた中での最高標高地点近くの11番牛首まで約1時間で着く予定でしたが補修したりメールを送る等していたから2時間弱かかってしまいました。

12番は落ちて落ち葉に半分近く埋もれていました。

この看板も持って行った針金を使って元あった辺り(と思います)に取り付けていたら、下栗方向からエーデルワイスのメロディーが聞こえてきました。

お昼のメロディーが流れてきたのでここで折り返すこととして、たまたま近くの木に蝉の抜け殻があったのでこの写真を撮って持って行ったコーヒーを一口飲んで登山口に向かいました。

登山口から、メロディーが聞こえた下栗のお食事処いっ福へ行き13時半過ぎに昼食をいただきました。

先の13番以降に行き看板の確認と補修しないといけないなぁ~、と思うのですがさて何時になることか。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。