遠山GO-HOME!

日々のこと

上村のウオーキングコース

以前からこの看板を見ていて、どのような道なのか興味を持っていました。

風折には的場稲荷神社があることは地図で知っていましたがウオーキングコース途中にこの神社があるようでしたので行ってみました。

的場稲荷神社の下の集会所に車を停めて(ウオーキングコース見に行くのに何故か車で行く)ふと南側を見ると、青崩峠と合戸峠がほぼ一直線に見えたので中央構造線がこのあたりにあるようです。

的場稲荷神社から先には人家がありますが、急斜面で車道はカーブの連続でかなり上まで白いガードレールが見えます。

更に上っていくと長野県指定天然記念物の榎がありパワースポットだそうです。

この階段を上ると巨木があります。

かなり離れないと全体が写真に収まりませんでした。

やがて道は林道ツベタ沢線となり道幅3m、総延長3,534mだそうです。

林道の名前となったツベタ沢はここ数日の寒波の影響で少し凍っていました。

ツベタ沢を渡り、支尾根を回り込むカーブの外側に丸太を切って作った大小の椅子がある休憩所がありますが、木があり少し邪魔ですけれど木立の間から対岸の伊那山地が見えます。 

余談ですが、この支尾根の休憩所から標高差20m支尾根を上ると国土地理院が設置した4等三角点があります。

林道を進むと標高約1100mの最高地点を境に中郷八幡宮への下り坂に変わり少し下ると左下に谷底を走る国道152号が林越しに見えます。(春から秋は木々の葉で見えないと思います。)

林道終点を過ぎて更に下ると最終目的地の中郷八幡宮が見えてきます。 

お社の中には昨年末の霜月祭りの名残を見ることが出来ました。

ウオーキングコースはほぼ舗装路で一部未舗装ですが路面は荒れていませんので歩きやすいと思います。

ただし、入り口近くのバス停留所から最高地点まで約500mの標高差を上るので体力が必要であることと距離が約8kmありますから時間に余裕を持って歩くことをおすすめします。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。