遠山GO-HOME!

日々のこと

雪が降ると…。

喬木村矢筈の県道から矢筈トンネルに入る手前の交通情報表示電光掲示板には“冬装備必要”の文字が表示されています。

1月18日の遠山郷は雪が降って、冬装備無しでは危険な場所がありました。

雪が降る中、矢筈トンネルの程野から冬季閉鎖になっていない区間で大鹿村方面としらびそ高原方面の分岐まで行きました。

大鹿村の地蔵峠への道は冬季閉鎖中です。もちろんしらびそ高原のしらびそ峠への道も同様にこの分岐点から冬季閉鎖中になっていました。

分岐点へ行く途中で道路の除雪作業を行っていました。

時間的には前後しますが、その他の場所の写真を載せます。

豆嵐トンネルの南側付近の林は真っ白になっていました。

小道木バイパスの橋の下から小道木橋方面を見ると集落付近は積もっていませんが、少し高いところの木々には雪が積もっていました。

家の庭には雪が少し積もっていました。

同じ南信濃でも和田は雪は積もっていませんでした。

もう少し平地で雪が積もってくれるとスノーシュー(洋風かんじき)で楽しめるのですが、この積雪量では無理です。

J-WAVEで東京は雪が降っていると言っていますが、飯田ケーブルテレビのライブカメラを見ると飯田の丘の上は降っていないみたいです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。