遠山GO-HOME!

日々のこと

南アルプスに行く方々へ

昨年の9月に台風21号が残した大きな爪跡、遠山川沿いの登山口へ通じる道の崩落現場の上流側。
一般車両が通行可能な芝沢に災害復旧工事の現場事務所が設置されました。

後、登山計画書を提出するポストも芝沢に設置されました。

芝沢のゲートから1km弱の災害復旧工事現場手前に新たな看板があります。

工事現場手前の迂回路入口、工事開始に伴い迂回路入口が少し下流側に移動しました。

迂回路にはロープが張られ道を外れない様にしてあります。写真のプレハブ小屋は工事現場の休憩所。

災害復旧工事の上流側。川の流れを対岸側に移設して崩れた道を一旦川原の高さまで掘り下げて基礎を作り直す様です。

災害復旧工事の下流側。黄色い重機が見えました。

迂回路の上には、落石防護柵があります。

迂回路の上流側。水がしみ出ているので、寒い日は凍りつくおそれがありますから足元に十分注意して通行して下さい。

現在災害復旧工事を進めている現場の上流にもう一カ所昨年の台風21号で道が崩れた所がありますが、こちらは今年の雨で崩落範囲が広がった様です。

上の崩落現場の迂回路入口

昨年の台風21号での崩落現場は大きな災害復旧工事となりました。工事期間が令和3年3月22日となっていますので来年夏も今年と同様に全ての車両は芝沢までとなりそうです。

補足、国道からみてコスマ沢橋の手前の崖の法面工事がまだ続く様で、今後通行出来ない時間帯が発生すると思われるので時間に余裕を持って通行して下さい。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。