遠山GO-HOME!

日々のこと

変な気候だけれど

季節は秋から冬に変わっていき、遠山郷から飯田市街地に向かう道の高い所で朝は氷点下になります。

キノコも寒さで萎えてしまっていました。

ところが暖かい空気が入って雨が降ると、写真は別の場所ですが新たにキノコが生えてきました。終わったと思っていたキノコがまだまだ頑張っていたのです。

フキもまだ頑張っている葉っぱもありますが、そろそろ終わりのようです。

フキの根元付近には、来年の春に咲く花芽がありました。

一旦葉っぱは枯れてしまいますが、花芽はこのまま冬を越します。

この花芽は、初春に天ぷらにしたりフキミソにするフキノトウです。

フキは来年の春に備えて本格的な冬になる前に花芽を出すようです。

何時までも暑いとかおかしな気候だと感じていますが、自然界は例年通りに季節を迎えて来る春に備えています。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。