遠山GO-HOME!

日々のこと

三遠南信自動車道の天竜峡と龍江の間が開通!

写真は飯田山本インター料金所で、ここ中央自動車道の飯田山本インターから飯田上久堅・喬木富田(名前長過ぎ!)インターまで三遠南信自動車道が通しで走れるようになりました。

中央自動車道からかぐらの湯までの所要時間がこの開通でどのようになったか確認してきました。

11月17日15時に開通区間の供用開始とネットに情報が掲載されていたので、龍江インターを15時すぎに通過出来る様に飯田上久堅・喬木富田インターから飯田山本インターに向かいましたが、龍江インターで下道に降ろされてしまいました。仕方が無いので下道で飯田上久堅・喬木富田インターに戻って仕切り直しをしました。

インター手前で出てくる車を見ていて、天竜峡から来たと思われる車がUターンして天竜峡へ戻って行ったので本線走行を仕切り直しました。

ところが、天竜峡インターで降りる車の渋滞があり、正確な所要時間が計測出来なくなりました。

この後、飯田山本インターまで走行して国道153号へ降りました。

せっかく飯田の街に近い所に来たので買い物して飯田インターから中央自動車道に入って飯田山本インターで料金を払って(ETCだけど)、無料の三遠南信自動車道へ。

順調に走行して14分で現在の終点、飯田上久堅・喬木富田インターに到着して国道256号を喬木インター(矢筈トンネル入口)方面に向かいます。

県道83号との交差点を右折して県道83号へ曲がりますが、この県道83号がネックになりそうです。

普通車のすれ違いが出来ない場所があります。

喬木村富田郵便局の交差点で飯田市街地からと同じ道になります。ここまで飯田山本インターの料金所から20分でした。

氏乗の交差点で右折して喬木インター方面に向かいますが、喬木インターまで片側交互通行の工事区間が4カ所あり、トンネルを抜けてから同様に上村で2カ所ありますので注意して走行して下さい。(2019年11月17日現在)

飯田山本インターからかぐらの湯までちょうど1時間でした。

県道83号の狭い道を5分間気をつけて走行すると天龍村経由より早く中央自動車道の飯田山本インターに着けそうですが、天竜峡インターの渋滞がなければの話です。

今回は殆どの写真が車の車内からスマホで撮影しているためにピントが甘かったり手ブレがあり、見苦しいことをお詫びします。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。