遠山GO-HOME!

日々のこと

縁とは不思議なもの

現在の聖光小屋

私は横浜市から飯田市に移り住んで今月末で丸13年になります。最初に住んだのは便ヶ島の聖光小屋でした。

横浜市で勤めていた会社の後輩の親戚が新たに聖光小屋を開業して、その縁で遠山郷に通うようになりました。

その後、横浜市で勤めていた会社が傾きかけたこともあり退職して聖光小屋に一夏お世話になりました。

横浜市で勤めていた会社は売却されて名称が変わり、上伊那にある会社の横浜事業所に変わりましたが、最近の情報では工場を閉鎖するとのこと。

希望退職か長野と大阪の事業所に転属することになるらしいと聞きました。

昨年の今頃、爺ヶ岳にて

毎年熊野神社の霜月祭りに特別氏子として笛を吹くなどで応援していただいている方が、長野県北部の大町市にログハウスの山小屋を気の合う仲間たちと作り、山小屋の会として管理しています。

昨年からその山小屋の会で登山を行うイベントを始めましたが、そこにゲストとして私は参加させてもらっています。

今年、雨飾山にて

今年は新潟県との県境にある雨飾山に行きました。

梅雨明け前で天候不順でしたが、幸い行程の大半で雨に降られることはありませんでした。

しかし、頂上から日本海や能登半島が見えるはずでしたけれどもガスの中で遠景は何も見えませんでした。

雨飾山の登山道より

南アルプス南部の雪はほぼ溶けて無くなりましたが、南北に長い長野県の北信の山は雪渓があり、遠山郷に無い登山を楽しむことが出来ました。

熊野神社で遠山郷を応援してくれている方との縁で実現したことに感謝しています。

ふじ蔓の中皮を剥く私、実演中(笑)

9年前に今住んでいる木沢の川合集落の借家に移りました。

同じ川合にお住まいの方の紹介でこの家を借りることが出来ました。

そして大家さんの奥様が遠山ふじ糸伝承の会の発起人で、その縁で私は当初ふじ蔓を採取専門で入会しました。

ふじ蔓工芸体験

現在、遠山ふじ糸伝承の会のブログ記事を書くようになって、蔓採取以外のことも色々やるようになってきました。

このブログを書くことも色々な人たちとのつながりで始めています。

“えにし”とは不思議なものと思う今日この頃です。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。