遠山GO-HOME!

日々のこと

ヒマ!なんで。

国際宇宙ステーションの軌跡

1月24日18時過ぎの遠山郷付近から見る国際宇宙ステーションの軌跡の予想図です。

インフルエンザで5日間出勤停止にならなければ見ることが無い国際宇宙ステーションを見に行くことにしました。遠山郷は山に囲まれているので周りの山に阻まれて空が狭いので、ある程度標高が高いところに行く必要があります。

林道川合線から見た下栗、須沢

立木が邪魔ですが、対岸の下栗が見えました。撮影場所は下の写真の中央付近です。

 

林道川合線の奥

車で行くことが出来るところまで林道川合線を進んでみました。上の写真の中央より先は歩いて進むことは出来ますが、車で進むにはジムニーでもちょっと厳しい。現在は閉じている獣を獲る罠の右の斜面を登ると池口岳へ行く登山道に辿り着くことが出来ます。

見ての通り立木がある

このような場所では国際宇宙ステーションを見るには都合悪い。そこで、この場所はあきらめてヒョー越峠に向かって、峠の数キロ手前の伐採地で国際宇宙ステーションを眺めました。

多分どこかに写っていると思います

上の写真を拡大すると小さい白い点があると思います。この国際宇宙ステーションを見る為だけに夕方から夜にかけて車で遠山郷をうろうろしていました。結局、ヒマなんです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。