遠山GO-HOME!

日々のこと

今日のいただき物「マブチモーター」

私が遠山郷に移り住む前から、地域の人々を巻き込んで行われている遠山郷手書き地図プロジェクト。

3年計画のプロジェクトで、今年が3年目でいよいよ地図を作る最後のワークショップが、開かれました。

※これまでの歩みはこちらのレポートをご覧ください

長野県 遠山郷 「引き出せ潜在能力!遠山郷学び隊」レポート

南信濃公民館夏休み連続子ども講座 手書き地図ワークショップ レポート

「日本のチロル」は今日も冒険に満ちている…。「遠山クエスト」レポート

出でよ、冒険者よ!遠山クエスト 〜左岸編〜

あるけあるけ!遠山クエスト 〜右岸編〜

 

2年目の途中から参加させてもらっている私。

最後のフィールドワークにももちろん参加してきました。

地図の大きな方向性として、遠山郷をはさんで右岸(川下に向かって立った時の右側)と左岸に分けた地図になることになり、私は左岸を担当するチームに。

前日降っていた雨もあがり、和田宿界隈を徒歩で探索します。


雨の後だから、山から水蒸気が湧いていて、なんてきれい


でっかい岩と祠。当然、登るよね。


ジブリアニメにでも出てきそうな、苔の家。雨でしっとりつややか。

 

和田宿のメインストリートからちょっと裏のあたりを散策した後、メインストリートに戻りました。
チームの一人が、テープだかボンドだかを買いたいというので、前回のブログにも出てきたマルタヤさんへ。

店内をみんなで見ていると、誰かが

 

「マブチモーター!懐かしい。」

 


これがマブチモーターです。

私は正直、幼い頃これで工作したことはないのですが、一緒にいた男性は熱く語っておりました。

そんな様子をみていた店主が

 

「それ、一つずつ持っていっていいよ。」

 

ということで、かなりレアないただき物をゲット!

こんなページを見つけたので、なんか作ってみますか。

 

肝心な地図の方ですが、わがチームのものをちら見せ。


徒歩で歩ける範囲でも、ディープな面白いポイントが盛りだくさん。

右岸チームの地図と、広域地図を合わせて、正式な手書き地図として、春には遠山郷で手に取ってもらえるようになると思います。

楽しみにお待ちください。

 

今日も、ありがとうございました!

ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。