遠山GO-HOME!

日々のこと

かりぐらし日誌「猟期2週目」

こんばんは、gntです。

 

 

 

朝晩がだいぶ冷え込むようになりましたね。

 

 

 

先週あたりから朝方は霜がおり、

 

 

 

降雪積雪はまだありませんが、早めにスタッドレスにチェンジ。

 

 

 

 

 

 

先週末も猟で山へ行って来ました。

 

 

 

 

<11月24日(土)>

 

南信州hunter’s(飯伊猟友会の若手会員で結成されたチーム)のメンバー数人が遠山入りし、

大人数での巻狩りスタート!

 

 

 

 

 

と思いきや、トラブル発生。

 

 

 

 

詳細は秘密ですが(笑)、

 

 

 

 

このトラブルから学んだことが2つ。

 

 

 

 

①「山師最強」

 

 

 

②「グレーチングは偉大」

 

 

 

分かる人には分かる。

 

<11月25日(日)>

翌日は4人で巻狩りスタート。

 

 

 

先週からワンコたちはバテ気味で、まだ覚醒しきっていない感じでしたが、

 

 

 

この日は本領発揮。

 

 

 

午前だけで3頭の鹿を出して来ました。

 

 

先輩方が必中させて仕留めました。流石!

 

 

 

そして午後。

 

 

しばらく山の中をラウンドしていましたが、

 

 

 

「山の中で鹿が網に引っかかって、犬が止まって鳴いている」

と無線で入る。

 

 

 

急いで山を登って現場に向かうと、

 

 

 

本当に鹿が頭から網に引っかかっていました。

 

 

 

 

網というのは、獣の食害防除のために植林地を囲っている防護柵のようなものです。

 

 

 

すでに鹿は絶命していて、ワンコたちにお尻部分をパクパクやられていました。

 

 

 

 

そこから獲物の回収。

 

 

 

 

搬出の仕方は至ってシンプル。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

「担ぐ」

 

 

 

 

「担いでひたすら歩く」

 

 

 

 

 

 

 

無事下山した後はみんなで解体。

お肉になりました。

 

 

 

可食部分の総量約50kg。

 

 

 

その晩は獲れたての鹿ヒレ肉をタタキにしていただきました。

gnt

人・命・自然との繋がりを実感できる暮らしを目指し、猟師になるため遠山郷に移住。新米猟師で、介護士で、山を走ることと料理が好き。