遠山GO-HOME!

日々のこと

青崩峠ウオーキング

青崩峠にて

第3回青崩峠古道歩こう会が開催されました。今回私は遠山郷観光協会のボランティアスタッフとして参加しました。

国道152号線を歩く

台風などで大雨が降って谷や川が荒れて古道が歩けなくなってしまっている場所が多くありました。この為に国道152号線を歩くことが多くなりましたが、国道152号線も人一人の幅を残して崩れた場所があり、兵越峠への分岐点から車両通行止めなので安心して歩けました。国道152号線が途切れる場所の広場に11時頃に到着して、少し早い昼食としました。

国道152号線が途切れる近辺の登山口

昼食後に登山口から青崩峠に向いました。

紅葉が美しい

丁度紅葉が美しい時期で、参加者は盛んにシャッターを切っていました。

青崩神社

青崩神社では峠越えの無事を祈る参加者の方々がいました。

青崩峠の一等水準点

水準点は昔からある主要な街道等に設置されている高さを測量する時の基準点で、東京湾の平均海面を基準に(日本水準原点は国会前庭にある)水準測量で決められた高さです。ここの水準点の標高は1082,4634mです。

参加者には水準点よりこの石碑が人気

中央構造線のイメージで建立された石碑で、西側が白くて東側が濃い色になっています。ここから静岡県となります。バスが待つところまで下って行きました。

本日の参加者で最高齢Sさん(中央)

歩き方、声ではとても89歳と思えないSさんは人気者でした。青崩峠では自慢の肺活量を生かして長~い雄叫びを披露してくれました。前日の千代公民館との交流会も参加していましたので、個人的には二日間ご一緒させていただきました。

静岡県側の登山口

参加者全員、無事にゴールの静岡県側の登山口に到着しました。事故無く無事にイベントを終えてほっと一安心しました。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。