遠山GO-HOME!

日々のこと

千代公民館との交流会

よこね田んぼの展望台からの眺め

毎年、千代公民館と南信濃公民館木沢分館でこの時期に交流会を行っています。交流会を始めた頃は両地区の麓から伊那山地の千代峠へ古道を歩き、1年毎にどちらかの麓に一緒に下って懇親会を行っていました。昨年からは峠に行く古道が荒れていること等を理由に峠へ行くことはやめて麓での交流会を行っています。

現在の千代峠への古道

山歩きに慣れている人なら問題ないレベルなのかもしれませんが、普段山を歩かない人、特に子どもやお年寄りには越えることが難しい倒木などが古道には多くあります。特に今年は台風の影響で上の写真のように倒木が多くあります。

千代公民館

12時に南信濃公民館木沢分館のメンバーは旧木沢小学校を出発して約1時間で千代公民館に着きました。千代公民館のメンバーと合流して13時半に今日の交流会が始まりました。

よこね田んぼ

日本の棚田百選に選ばれたよこね田んぼに行って稲刈りが終わった景色を見ながら、維持管理のお話し等を聞きました。お話しの中にはオフレコの話がありましたが、ここに記載するとまずいので、胸の内にしまっておきます。(笑)

信濃國二ノ宮、野池神社

涸れることの無い池があるという野池神社に行きました。ここは二ノ宮ということで大きなお社で、諏訪神社なので数えで7年毎の御柱祭が行われて、2年前に4本の御柱が本殿にたてられていました。

諏訪湖とつながっていると云われる池

野池神社にある高い場所の池で、おそらく湧水で満たされている池と思いますが、不思議な池です。

法全禅寺の山門

次に法全禅寺に行きました。鐘が山門にあるお寺です。この法全禅寺から伊那山地を越えて木沢の小嵐神社への古道があります。数百年前にこの地を知久氏が納めてここにお寺を建立したが、武田に攻められて木沢へ逃れてその後浜松で亡くなったらしいとのこと。

市田柿の柿すだれ

法全禅寺の近所では市田柿を作っている農家さんがありました。GIに指定されてから検査が厳しくなって、屋外で柿すだれを作ることが出来なくなり、写真のように屋内で干すようになっています。

千代地区の散策後の懇親会その1

千代地区の散策後の懇親会その2

千代地区の散策後の懇親会その3

散策を終えて、懇親会では千代地区の特産品である千代幻豚や千代葱を入れたすき焼きをいただきました。写真を録り忘れましたが、よこね田んぼで収穫したお米で作った日本酒も呑みました。南信濃公民館長の挨拶、木沢分館長の乾杯で懇親会が始まりました。せっかくの千代幻豚ですが、私は来月の霜月祭の為に現在四つ脚のお肉を断っているのでとても辛いことでしたが、その他のものをいただきました。(泣)

お土産のお米

懇親会を終えて、木沢分館の参加者にはお土産としてよこね田んぼで採れたお米と千代葱が渡されました。

千代と遠山郷のコラボ

家に帰って、さっそく千代葱と鈴木屋さんのトリモツジンギスを土鍋に入れてとろ火でじっくり煮ていただきました(鶏は四つ脚でないので大丈夫)。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。