遠山GO-HOME!

日々のこと

獣道

千代峠への山道の入り口

上の写真の左の道は林道千遠線で、山道は右手に上って行く。木沢と伊那山地を挟んで反対側の千代との間に千遠線という山道があります。この山道は現在歩く人がほとんど居ないから、獣道になっています。

山道に倒れてきた倒木

上の写真の枝の上半分近くが白っぽくなっていますが、これは獣が通ってできたと思われます。

部分的に落ち葉が少ない

獣が寝たり砂浴びした跡は落ち葉が無いか少ないです。だからだと思いますが、獣の毛に土や砂が付きます。そして獣が歩いた場所に毛が触れる様な先ほどの枝に土や砂が転写されて枝の上半分近くだけ色が変わってしまったと思われます。

木沢国有林と民有林との境付近

上の写真は私がキノコ採りで時々使う林道千遠線から山に入る場所です。千代峠に行く入り口より林道の少し奥になります。

木陰辺りにくくり罠が仕掛られていた

歩いていて時間切れ近くになり、短絡路になるので木沢国有林と民有林の境付近に下りてきました。ここにくくり罠があるとは思っていなかったから、気にせず歩いたら見事に獣害駆除のくくり罠にひっかかってしまいました。単純な構造だったので罠を外して、人が通ることがわかるように、元に戻さないで木に引っかけておきました。

林道千遠線に出たら少し離れた位置に獣害駆除の標識がありました。人間にはくくり罠の場所がわかるようにならないでしょうかねぇ~。

 

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。