遠山GO-HOME!

日々のこと

今年のきのこ、その8

クリタケの幼菌

地元のきのこについて詳しい先輩から、クリタケのピークがもう一回あると聞いたので、その言葉を信じて山に入ってみるとあちこちにクリタケが出ていました。

レジ袋二つ半採れました

とても一人では消費出来ないので一袋は下栗の食堂「いっ福」に持っていって使ってもらうことにしました。

いっ福定食

写真の味噌汁にはクリタケ、ショウゲンジ等が入っていて、いっ福定食は地元(大半は下栗)食材で作られている定食で、おかずも盛りだくさんで千円ポッキリ!後、マシンガントークがもれなくついてきます。(笑)

チャナメツムタケ

話しをきのこに戻して、クリタケ以外にチャナメツムタケを採取しました。毒きのこのカキシメジに似ているので同定は慎重に行いました。

ヌメリスギタケモドキ

数年前に聖岳に行く途中で採取して、翌朝の朝食に食べてあたったことがある(一説には前の晩にビール飲み過ぎたから?)ので採取していません。食可と図鑑に掲載されているのですが…。

後はムキタケやムラサキシメジが出たら今年の秋のきのこ終わりかな?

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。