遠山GO-HOME!

日々のこと

今日のいただき物「松茸」

お手伝いに来てくれていた東京農工大のSちゃんと一緒に、テーブルとイスのお直しをやりました。

太陽堂にもともとあった、鉄足のしっかりしたテーブル。(写真が焼肉中のものですみません。ビフォー写真取り忘れましたw)

錆があるものの、塗りなおして、天板も加工したらいい感じになるのではないか。

というわけで、元塗装屋のタクシー運転手K君指導のもと、リメイク開始!


天板をはずして、まずはケレン。

ケレンとは、やすりで擦り、汚れや錆を落とすことです。(偉そうに説明していますが、この時知りましたw)

きれいにした後、錆止めを塗っていきます。


錆止めを塗った後。


ついでにイスも(写真が焼肉中のものですみません。またしてもビフォー取り忘れです)


ケレンをして錆止め。

この日の作業はここまで。出来上がりの様子は、後日のいただき物ブログの中でご紹介します。

 

そんなことをやっていると、遠山GO-HOMEのライターでもあるペフさんがやってきました。

「あげる。」

といって手渡してくれたのは、


7センチぐらいと小さいものの、間違いなく松茸!

「採りに行ったけど、これしかなかった。こんなんじゃ、どうしようもないからあげる。ブログネタにでもして(笑)。」

こんなんでも、ありがたいですよー!小さいけれど採れたてなので香りはばっちり。

こうして今シーズン初の松茸をゲットしたのでした。

どうやって食べようか、お吸い物には十分だよなとかいろいろ考えたのですが、


生のままさいて、しょうゆ、みりん、一味、青ネギの中にしばらく浸し(本当はこの写真よりもっとたっぷりのしょうゆとみりんに浸したほうが良いみたい)


ご飯にのっけて食べる!

汁やネギに松茸の香りがうつって、旨っ。

これは、炊き込むよりおいしいかもしれません。新鮮だからこそできる食べ方。

実りの秋だー、幸せだー。

 

今日も、本当に、ごちそうさまでした!

ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。