遠山GO-HOME!

日々のこと

かりぐらし日誌「まぁったけ」

こんばんは、gntです。

 

 

今日は師匠に松茸を採りに連れて行ってもらいました。

 

 

 

「連れて行ってもらいました」って軽く言ってますが…

 

 

 

連れていってなんかもらえないのがふつうです。笑

 

 

 

遠山に来て、いろんな方のきのこ採りのお話は聞きますが、

 

 

「きのこ採りは一人で行くもんだ」

 

 

「自分のシロ(松茸や価値のあるきのこが取れる場所)は他人には教えねぇもんだわ」

 

 

ってみんな言います。

 

 

 

特に松茸なんかは、孫でも教えないって言うぐらい。

 

 

 

大体どの辺で取れるかはきのこ採る人たちの間では共通認識であるみたいだけど、

 

 

ピンポイントでどこってところまでは踏み込んで聞かない。

 

 

暗黙のルールってやつですね。

 

 

 

話を戻して、松茸採りに出発して車で15分。

 

 

 

歩き始めて10分。

 

 

 

 

 

師匠「あったぞ」

 

 

 

はぁっ!?早くないですか!?

 

 

 

しかも本当にある。笑

 

 

 

言われてもどこにあるのか全然わからない。

 

みなさんわかりますか?

 

 

現場だと本当に同化してて視界に入っててもスルーしてしまいます。

 

 

ここって言われて初めて気づくレベル。

 

 

 

師匠はものの数十分でこれ。

 

 

見つけ出す感覚がすごすぎる。

 

 

本当に“嗅覚”ってやつ。

 

 

 

 

そして今日の成果!

左端は師匠に「ここにあるから採りな」って答え教えてもらったやつ。

真ん中は「その辺に残して来たから」ってヒントもらったやつ。

右端は自力で見つけたやつ(THE ビギナーズラック)。

 

 

 

 

あ、そういえばタイトルの「まぁったけ」。

 

この辺のひとが(全員ではない?)松茸って言う時、訛りで小さい「っ」が抜けて

この言い方に聞こえるんですけど、なんか可愛くて好きです。

gnt

人・命・自然との繋がりを実感できる暮らしを目指し、猟師になるため遠山郷に移住。新米猟師で、介護士で、山を走ることと料理が好き。