遠山GO-HOME!

日々のこと

今日のいただき物「鬼皮をむいた栗」

またまた少し前のお話し。

肉のスズキヤの若女将あらため、お志保さん。

太陽堂にやってきました。

 

「栗やるから、煮てみな。」

 

ドンッ!!


鬼皮は剥かれていて、渋皮だけが残った状態の栗、1キロ強。

 

「こうやって調理途中(皮が剥いてある)のもののおすそ分けも遠山郷らしいな(笑)。」

とは、お志保さん談。

 

渋皮煮にするのが一番簡単そうだったので、ネットで調べて、何とかやってみました。


重曹を使って、何度もあく抜き。

 

マルモ商店の渋皮煮には、到底かないませんが、何とか初めての渋皮煮を完成させました。

一人で食べるには十分すぎる量が出来上がったので、冷凍しておやつとして楽しみたいと思います。

 

今日も、ごちそうさまでした!

ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。