遠山GO-HOME!

日々のこと

1300年前

特別陳列のチラシ

11月4日まで、飯田市美術博物館で開山1300年記念特別陳列風越山が開催されています。

飯田市美術博物館にて準備中風景

私が実行委員になっている6月1日に風越山を撮ろう!も参加しています。

喬木村から見た風越山

1300年前の718年に白山信仰で風越山が開山したとされていますが、遠山郷ではその4年前の714年に大変なことが起きています。

梨元に展示してある埋没林

遠江地震という大きな地震が発生し、山が崩れて遠山川がせき止められました。この時に出来た天然ダム湖に水没した木が埋没林として小道木から畑上の河原に今も残っています。

国道の橋より埋没林のある河原

1300年前との判定に使用した埋没林は南信濃自治振興センター1階に解説付きで展示してあります。機会があればじっくりと見て下さい。(飯田市美術博物館も!)

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。