遠山GO-HOME!

日々のこと

今日のいただき物「新栗の渋皮煮、花桃の葉」

いただき物をすっかりため込んでいましたが、ようやく1週間ぐらい前の話まで追いつきました。

マルモ商店に買い物があって寄ると、

 

「甘いもの食べないっけ?渋皮煮作ったんだけど食べる?」

 


いつものように3代目が手作りの美味しいものを分けてくれました。

甘さもちょうどよくて、美味しい渋皮煮。作業の合間のおやつとして最高でした。

これを中に入れた今川焼なんかも企んでいるみたいなので、マルモ商店の最新情報を見逃さないように!

 

同じ日の午後。

遠山の和田地区と最寄り駅のJR飯田線平岡駅の間は、バスのような定期便として乗り合いタクシーが運行されています。

その運転手のお兄ちゃんが

 

「いいものやる。」

 

といって持ってきたのが、こちら。


花桃の枝、どっさり。

実は私ミトは子供のころからアトピーがあり、もう一生付き合うもんだと思って薬をつかいうまくコントロールしてきてました。

それがなんと遠山郷に来てから、完治とは言わなくとも劇的に改善し、長年付き合っている主治医も喜び驚いているという状況にまでよくなったのです。

水なのか空気なのか、何が良かったのかはわからないのですが、とにかく土地が体に合っているということなんでしょう。もうここから離れられません(笑)。

なんですが、たまにかゆくなったりするという話をしていたところ、運転手のお兄ちゃんが

 

「桃の葉を煮出したものをお風呂に入れるとアトピーに効くんだよ。この辺じゃ桃はないけど、花桃でも効くからやってみろ。」

 

とわざわざ持ってきてくれたのです。ありがたい。。。

 

早速葉っぱをむしり、鍋で煮出してみました。


驚いたことに杏仁豆腐みたいないいにおいがします。

 

これを早速お風呂に。入浴シーンは割愛しますが(笑)、市販の入浴剤のような嫌なにおいや刺激はなく、なんとなく気持ちいい気がします。

たっぷりもらったのでしばらく続けてみようと思います。

 

人の温かさと共に、食以外でも知恵や豊かさがあるなぁと改めて感じたのでした。

 

今日も、ごちそうさま&ありがとうございました!

ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。