遠山GO-HOME!

日々のこと

かりぐらし日誌「リクの成長」

こんばんは、gntです。

突然ですが、

今のように、人が犬を“飼う”ようになったのっていつ頃からか知ってますか?

 

少し前に読んだ本で知りましたが、

約1万5,000年前、だそうです。

ウシやブタは約8,000年前で、ウマは約6,000年前。

ニワトリになると、約4,000年前。

代表的な家畜類よりも人と犬の歴史はさらに古い。

 

考えてみれば、

人は牛や豚や鶏などの家畜類からお肉を得る以前は、

狩猟採集生活の中で野生の鹿や猪や鳥を狩ってお肉を獲得していたわけで、

そのために犬を使役する必要があったので、

納得です。

 

今年の5月に遠山に越して来たリクも、

もう少しで生後半年。

 

来た時は、こんなちんちくりんでしたが、、、

 

 

だいぶたくましくなって来ました。

 

蝶々を追って遊んでますが、

将来的には猪を追うようになってくれる…のか?

gnt

人・命・自然との繋がりを実感できる暮らしを目指し、猟師になるため遠山郷に移住。新米猟師で、介護士で、山を走ることと料理が好き。