遠山GO-HOME!

日々のこと

聖岳

聖岳頂上

一年前の事ですが、お盆の休みに聖岳に行きました。初日のお昼に家を出て芝沢までマイカーで入り、芝沢から林道を7.5km歩いて便ヶ島にテントを張って一泊。翌日テントを便ヶ島に置いて聖平小屋まで歩いて小屋に素泊まり。最終日は聖岳に上って便ヶ島に下り、テントを回収して芝沢まで歩き、芝沢からマイカーで家に戻りました。

芝沢

初日のお昼過ぎ、家を出発してマイカーが入ることが出来る芝沢へ。殆ど空きが無くてUターンして1km手前の発電所の近くの広場に停めている登山者も居ました。幸い下山してきた人が車を出したのでそこに停めました。

便ヶ島登山口の投函所

初日は登山口でテント泊の予定なので、のんびりと林道を7.5km歩きました。明るいうちに登山口に到着し登山者カードを提出しました。東屋の下にテントを張って翌日に備えて早めに夕飯と軽くビールを飲んだら就寝。

 

二日目に泊まった聖平冬季小屋

二日目はお昼近くから雨で、南アルプスの主稜線に上がる手前にある三角点「西沢」を見つけることが出来ませんでした。主稜線に出たら聖岳と逆方向に聖平へ下りました。素泊まりの登山者は冬期小屋に案内されました。お盆の時期だからと寝るスペースは一畳に二人と覚悟していましたが、天候不順だったからか少し余裕がありました。

雲に浮かぶ富士山、小聖岳より

夜にも雷を伴って激しい雨が降り、聖岳に行くことが出来るか心配でした。幸い夜明け前に雨が止み、最終日は予定通りに小屋を出発して聖岳を目指しました。薊畑分岐で大きなザックをデポして折りたたんであったアタックザックに変えて森林限界付近まで上がると富士山が見えました。

聖岳頂上から北側を撮影

無事に頂上に着いて小一時間景色を眺めて体を休めました。北アルプスの三千m峰が雲の上に見えました。

雷鳥

下山開始して頂上に一番近い水場を過ぎたら雷鳥が居ました。近くに幼鳥が数羽居て親子で岩場を移動していましたが、幼鳥は大きな岩に登るとき、羽ばたいて飛んでいました。

稜線から登山口への分岐点の薊畑でデポしたザックにアタックザックを収納して登山口方面へ下り始めました。分岐から20分弱下ったところで三角点の看板を見つけました。登るときは雨で足元に注意していたから木に取り付けた看板に気が付かなかったようです。

三等三角点西沢の標石

この三角点は、飯田市で一番東にある国土交通省国土地理院が設置した三角点です

西沢渡のターンテーブル

長い下り坂を滑落事故が起きた場所等に気をつけて歩きました。滑落事故があったところへ数年前に遠山山の会でネットを張ったのですが倒木などで壊れているところがありました。西沢渡では遠山森林鉄道が使っていたターンテーブルが残っていました。暗くなり始めた時刻に車にたどり着いて家に戻りました。

今年はまだ南アルプスの主稜線に上がっていません。お盆の時期の混雑は昨年で懲りたので主稜線の小屋が営業を終わってから空いている時期に行くつもりです。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。