遠山GO-HOME!

日々のこと

今日のいただき物「揚げふじ姫まんじゅう、アマゴの塩焼き」

週末のイベントに向けて、がれきを片づける1週間。前回の続きの金曜日。

朝の時点でのがれきの状態。

あと少しなんだけど、1週間の疲れがたまっていてゴールできる気がしない。

そんな時、救世主が現れます。

 

「今日は太陽堂にいますか?絶賛暇しているので片づけ手伝いに行きます!」

 

若者が作ったシェアハウス「コンパスハウス」の半住民のIくん。
コンパスハウスはほとんど彼が作ったといっても過言ではないスーパーニート(!?)です。


求めていた男手。メシアよ!

がれきを土嚢袋につめたり、つめた土嚢袋を運んだり、大活躍してくれたおかげで、、、


じゃじゃーん!あの山積みだったがれきが、ついに消えました。ありがとう、スーパーニート!

 

さらに作業中、夏休みで帰省していた大学生のKくんが寄ってくれました。

「ふじ姫まんじゅうに挨拶しに寄ったら、揚げ饅頭もらったー」と饅頭を片手に。

饅頭を食べながら、太陽堂に小さいころお菓子買いに来た!とか遠山郷に筋トレハウス作りたい!とかいろんな話をしていたところ、釣りの話に。

Kくんは釣りが大好きで、遠山に帰ってくると朝な夕な渓流釣りをしているとか。
それは私もやってみたい!連れて行ってくれ!

ということで、花の金曜日。仕事終わりで釣りに連れて行ってもらいました。
車で10分も走れば、恰好の渓流釣り場。最高かよ。


勝手に釣り師匠と呼ばせてもらうKくん


師匠のたも網の持ち手は鹿の角。かっこいい!

師匠に丁寧に教えてもらい、私は餌で獲物狙います。


言われた通りの場所に投げてものの数分でアマゴをゲット!!!(興奮)

これは、見事なビギナーズラックですよ。楽しすぎる!

そんなこんなで日が暮れるまでの1時間ちょっと、遠山での初めての釣りを満喫しました。


この日の釣果は3匹。師匠が2匹で私が1匹(一匹は小さくて釣ってすぐリリース)。
おニューの釣り竿で張り切ったIくん、マイ竿での初ゲットは次回へ持ち越し。

 

私の釣ったアマゴは少し小さかったのでリリースして、師匠が釣ったアマゴを持ってコンパスハウスへ。


内臓をとって、塩焼きにまでしてくれて、私にくれました。至れり尽くせりかよ。


その後、コンパスハウスで開催されたお好み焼きパーティーにも混ぜてもらって、夜が更けてからは借りてきたホラー映画を見るという、遅れてきた青春みたいな夜を過ごしました。

 

遠山郷は確実に高齢化が進んでいて、いろいろな課題がある場所です。でもこうやって若い人たちが、この土地のことが大好きで、その魅力をキラキラしながら語ってくれると、なんか未来は明るいんじゃないかと楽観的に思ってしまう自分がいました。

いいところだ!来れてよかった!

今日も、ごちそうさまでした!

ミト

2017年12月に遠山郷へ移住。地域おこし協力隊として活動中。主なミッションは遠山郷初となるゲストハウス「太陽堂」を作り、遠山郷ファンを増やしていくこと。大満喫している遠山郷での暮らしや、ゲストハウスプロジェクトについて発信していきます。