遠山GO-HOME!

日々のこと

賞味期限がある話し

飯田線の普通列車

食料品には賞味期限や消費期限があります。例えば缶詰だと製造日から3年(日本製)だったかと。先日、この遠山GO-HOME!の打合せの後で懇親会がありました。この時に観光協会の公式PV(←クリックすると動画のページへ移ります)を見せてもらいました。

和田行きのバス

このPVの中で主人公はバスで遠山郷に来たことになっています。思い立って直ぐにたどり着けない秘境、遠山郷なんだけどなぁ~。PVは春バージョンですが、今この記事を作成している季節は夏なんです。学校は長い夏休みに入りました。

6年前のきっぷ

夏休みに入るとJRではとてもお得な切符「青春18きっぷ」を販売します。(夏休み以外も期間限定で販売していますが・・・。)話しは少し回り道に入りますが、実は遠山ふじ糸伝承の会のホームページのブログを今年度から担当することになり、遠山GO-HOME!の打合せの翌日にブログ作成方法のレクチャーを受けました。この時に遠山郷へ公共交通機関で行く内容を載せてみてはとの提案がありました。丁度夏休みにあわせて「青春18きっぷ」の販売を始めたころだったのでこれは使えるぞと思ったのでした。

 

そこで遠山ふじ糸伝承の会のブログに金曜日の朝東京駅出発で2泊3日、日曜日の夜東京駅に戻るプランを載せました。実はこのプラン以外に、観光協会の公式PVの主人公の様に信南交通のバスで和田に着くプラン等を作ったのですが、東京駅の出発が5時台で早すぎるとか、途中の駅で乗り換えに1時間以上かかってしまう等の問題があるので上記のプランを載せました。あくまでも「青春18きっぷ」が使える期間限定のプランです。今年の夏の「青春18きっぷ」の期限は9月10日までです。つまり、この話しは9月10日を過ぎると賞味期限切れで役に立たない話しですのでどうぞご注意下さい。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。