遠山GO-HOME!

日々のこと

遠山郷山岳遭難救助隊

先月末に南信州新聞に掲載された写真

先月21日に下伊那地区山岳遭難防止対策協会遠山郷分室の本年度総会が開かれました。昨年度の報告と今年度の計画について審議を行いました。その後、飯田警察署より20年以上救助隊員を続けてこられた方々18名に感謝状が贈られました。また、準隊員だった私を含めた11人が隊員になり、新たに1人準隊員として加入しました。

任命書、名前を黒塗りにするとどこかの役所が公開したものみたいなので白塗りにしました

そしてお揃いのジャケットと帽子が全隊員に配布されました。このジャケットを着て救助活動を行わないことが良いのですが、遭難事故発生時には今まで遠山郷の山々を歩いてきた経験を救助活動に生かしたいと思います。

新しいジャケットと帽子、Tohyamago ountain escue teamの頭文字をとってTMRと書かれたマークがジャケットの右袖に付いています。

遭難事故が起こると遭難した本人だけでなく家族などの周りの方々そして救助隊員の私達も悲しみ苦しむことになります。遭難事故が起こらない様に観光案内業務や登山道整備など遭難事故予防に努めて行きたいと思います。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。