遠山GO-HOME!

日々のこと

遠山なう〜山DAY〜

猟期に入って1ヶ月ちょっと経ちました。もちろん毎週土日は猟に出ています。
猟期の間はCOM(M)PASS HOUSEのことを他のメンバーに任せっきりにしているので、申し訳ないなあ、と思いつつ…さて行くか!と猟にいきます(笑)

 

ちなみに今のCOM(M)PASS HOUSEはこんな感じ。メンバーがんばっています。頼もしい!

 

今日の猟は池口という地区でスタート。
僕は「池原」という地名のタツマ(巻き狩りで待ち伏せの役)にスタンバイ。
池口地区に住むおばあちゃんから、この池原という場所ではその昔、粟やきびなどの雑穀を育てていたと、聞いたことがあります。

山を20分程登った所に突然現れるだだっ広い真っ平らの場所です。
特に何があるという訳ではないですが、なんとなくこの場所が好きです。
ただ日が当たらないのでめちゃくちゃ寒いです。笑

 

勢子長が犬を放してしばらくすると、池原の方向に犬の鳴き声がどんどん近づいてきます。
「これは来る」と思いながらじっと待ちます。
すると、遠くでポソッポソッと葉の上を跳ねて来る音が!でも姿は見えない。
おそらく、ヒノキ林の先が見えない奥の方を写真の矢印の方向に鹿が跳んで行ったんだと思います。
読みが外れました。

タツマに立つときは、自分なりに来るルートの予測を立てて位置どりをします。
「ここよく通る」、とか「前はこう来たから」とかの情報と経験を元に。

ちなみに、昨シーズン、タツマに立った時に「こっちのウツ(獣道のこと)か、あっちのウツか」の二者択一で迷った時があり、先輩が「鹿の気持ちになってみりゃわかる」みたいなことを話しているのを思い出して、鹿は4本足だから四つん這いで歩いてみて歩きやすい方にしようって判断したことがあります。

まぁ見事に予想は外れてもう一方に行ってしまいました。

それ以来、四つん這いジャッジは封印しています。笑

 

午前は巻かれてしまい、気を取り直して午後の部へ!

 

午後はここのタツマ。ここは有害駆除期間中の11月に2頭来た鹿を留めた所。
そのうち1頭は半矢で逃げられてしまいましたが。

 

しばらく犬が獲物を探して山をぐるぐるとラウンド。
頂上付近で見つけたらしく、一気に犬たちの足が早まりました。

別の山にうつったらしく、急いで先回り。

なんと自分が入った場所に来ました!

川におりてきて、上流に上がって行く鹿に一発!
行ってしまう。追いかけて切り返してきた鹿に続けて2発。

なんとか留める事が出来ました。よかった〜

今猟期1頭目!!!

よくよく見てみると、左側の後ろモモに当ててしまっていました…
心臓にも当たっていましたが、最後の一発が余分でした。まだまだ精進せねば!!!

愛情あふれる先輩たちは「やっちまいましたね〜笑」としっかりいじってくれます(笑)
後ろに当ててしまったのは悔しいけど、こうやっていじってもらえるのもまた嬉しかったりします。

明日も張り切って行ってきます!!!

gnt

人・命・自然との繋がりを実感できる暮らしを目指し、猟師になるため遠山郷に移住。新米猟師で、介護士で、山を走ることと料理が好き。