遠山GO-HOME!

日々のこと

冬の散歩・天龍村

散歩を終えて汗を流す為にかぐらの湯に行くと駐車場から今日歩いた方向は綺麗な夕焼け空でした。

歩き始めたところは、弘法大師様のお社がある広場です。

この矢印に従って歩きます。

ここも獣害対策しています。扉は通った後に閉めます。

名勝・十方峡の眺めを楽しむ。

ここには小さなお社があります。これから歩く山の頂上付近にある戸澤大明神様に行くことが年寄りにはきついのでここに降りてきたと聞いたことがあります。

お社から急な坂を登ると遠山郷方面に見晴らし良いところがあります。天気が良いと聖岳が見えるのですが、この日は見えませんでした。

見晴らしの良いところからは少し緩い坂を歩くと鞍部があり、鞍部から登ると戸澤大明神様があります。入り口の目印はJR東海のさわやかウォーキングで設置した案内表示です。

鳥居は壊れていました。

戸澤大明神様のお社には剣のようなものが多くあります。

お社の左手にもう一つ小さなお社があります。中にはとぐろを巻いた蛇の彫り物があります。

お社から更に登ると三角点の標石があります。ここは国土地理院のホームページによると点名が戸沢で地図を見ると標高518,7mだそうです。

頂上付近から天竜川と遠山川の合流点の羽衣崎が見えます。冬の日は短いので平岡ダムへ行かないで来た道を戻ります。

往路で撮らなかった平岡の街並みです。

十方峡からは遠山川と飯田線の線路が見えます。

以下、おまけです。

ゆっくり降りてきたつもりでしたが、日没まで少し時間があるので、飯田線の秘境駅で行ったことがなかった小和田駅に電車で行ってきました。平岡駅から乗った車内で往復切符を購入したら、いきの切符はそのまま回収されたので手元にはかえりの切符だけ残りました。

JR東海になって過去の物となった駅名標が残っていました。電車をおりてから10分程で帰りの電車が来ました。

ペフ

遠山郷在住。移り住んで10年以上。飯田下伊那のコミュニティエフエム、飯田エフエム放送(iステーション)のリスナーで、iステーションで時々、私「ペフ」の遠山郷のメッセージが読まれることがあります。ラジオに送らないことをここで発信していきます。